STORES Product Blog

こだわりを持ったお商売を支える「STORES」のテクノロジー部門のメンバーによるブログです。

安否確認サービスをコーポレートエンジニアが導入するとどのような運用設計をするのか

こんにちは、STORES のPX部門IT本部でマネージャー兼コーポレートエンジニアをしている中野(@howdy39)です。 STORES では今年に入ってトヨクモ社の安否確認サービス2をエンタープライズプランで導入しました。 もともと安否確認用途としては別のクラウドサ…

STORES はシルバー&学生支援スポンサーとしてYAPC::Hiroshima 2024に協賛します

こんにちは、技術広報のえんじぇるです。 STORES は2月10日(土)に開催されるYAPC::Hiroshima 2024にシルバー&学生支援スポンサーとして協賛します。 この記事では STORES のYAPC::Hiroshima 2024関連情報をまとめています。開催前から開催後までみなさん…

地道にトライ&エラーを繰り返せるか、スケートボードとソフトウェア開発の共通点【ep.27 #論より動くもの .fm】

CTO 藤村がホストするPodcast、論より動くもの.fmの第27回を公開しました。今回は2023卒入社のエンジニアhiromuとWeb開発をするようになったきっかけ、新卒1年目の時の仕事、スケートボードについて話しました。 論より動くもの.fmはSpotifyとApple Podcast…

Vue Fes Japan 2023の感想/Cloudflare WorkersとRemixが快適すぎた/Web Infraに注目してる【ep.26 #論より動くもの .fm】

CTO 藤村がホストするPodcast、論より動くもの.fmの第26回を公開しました。今回はフロントエンドエンジニアのうしろのことVue Fes Japan 2023の感想やCloudflare WorkersとRemix、最近注目している技術について話しました。 論より動くもの.fmはSpotifyとApp…

「Youはなぜコントリビュータに?」Vue Fes Japan 2023 出張版【ep.25 #論より動くもの .fm】

CTO 藤村がホストするPodcast、論より動くもの.fmの第25回を公開しました。今回はVue Fes Japan 2023のスペシャルランチセッションで公開収録をしました。ゲストは、Vue Fes Japan 2023で登壇したwattanxです。 論より動くもの.fmはSpotifyとApple Podcastで…

Rubyが楽しくて良い言語になることが STORES の未来につながる【STORES.rb × Asakusa.rb 文字起こしレポート】

2023年9月26日に開催した『STORES.rb × Asakusa.rb』のトーク部分を文字起こし形式でお届けします。 hey.connpass.com STORES がRubyコミッターを迎えた理由 藤村:STORES.rb×Asakusa.rbにお越しいただきありがとうございます。よろしくお願いします。ご存知…

STORES モバイルだより 2023冬号

こんにちは、STORESでモバイルエンジニアをしている @tomorrowkey です。 2023年もおわりに近づいてきたので、今年のSTORES モバイルだよりをお送りしたいと思います。 半年くらいのペースでだしたいところだったのですが、前回 のおたよりから1年も経ってし…

入社後半年が経ったので振り返ってみる

はじめに STORES レジ でアプリ開発をしている@nekowenです。 自分は2023年6月にSTORESに入社し、早いものでもう半年が経ちました。 入社当初から毎日あたらしい知見にたくさん触れることができ、楽しく仕事ができています。 年の瀬で良いタイミングでもあり…

プロと読み解くRuby 3.3 NEWS

テクノロジー部門CTO室の笹田(ko1)と遠藤(mame)です。今年の 9 月から STORES 株式会社で Ruby (MRI: Matz Ruby Implementation、いわゆる ruby コマンド) の開発をしています(Rubyのこれからを STORES で作る。Rubyコミッター笹田さん、遠藤さんにCTO…

CircleCIのslowest tests大改善

こんにちは! STORES でWebエンジニアをしている hsm_hx です。 6月に STORES に中途入社し、ネットショップやレジを中心に機能追加や改善・運用をするチームでバックエンドやフロントエンドの開発を担当しています。 STORES ネットショップの開発チームでは…

RailsでのJSON Serializationをもっと簡単にやる

この記事は STORES Advent Calendar 2023 の30日目の記事です。 はじめに STORES 予約でエンジニアをしている望月です。 近年、Webアプリケーションのフロントエンド開発において、Reactなどのモダンな技術がリッチなユーザーインターフェースの実現を目指し…

Pull Request は早くマージしたい

こんにちは。 STORES ブランドアプリのチームで iOS エンジニアをしている榎本( @enomotok_ )です。 これは STORES Advent Calendar 2023 の記事です。 私が普段仕事をしていて感じるPull Request (以下 PR )を迅速にマージすることの効用について、日々の取…

チキチキSwiftData入門

この記事は STORES Advent Calendar 2023 の29日目の記事です。 はじめに こんにちは、 STORES レジ iOSエンジニアmonolithic-adamです。 今日は誕生日の祝いでアドベントカレンダーの記事を書いています! 最近SwiftDataを遊んでみる時間作って、軽くSwiftD…

STORES 予約 におけるFullCalendarの活用事例

この記事は STORES アドベントカレンダーの12月20日の記事となります。 はじめに こんにちは、 STORES 予約 でエンジニアをしているyuta07です。 この度 STORES 予約 では、12月に予約カレンダーを正式リリースしました。 突然ですが、Web上でカレンダーの開…

オフラインカンファレンスのすゝめ

はじめに この記事は STORES Advent Calendar 2023 の28日目の記事です。 こんにちは! STORES 株式会社 リテール本部でエンジニアをしています、永尾です。 気がつけば 2023 年も残すところ 1 週間と少しです。 今年は感染症による規制が緩和され、オフライ…

モバイルアプリのリリースから振り返る STORES 決済 の 2023年

師走!! こちらは STORES Advent Calendar 2023 の 28日目の記事です。 product.st.inc 年末ですね! さて、去年も年末に モバイルアプリのリリースから1年を振り返ったので 今年も振り返ります。 ということで、こんにちは! STORES 決済 モバイルチームの…

STORES 予約 コンテナ化への道のり 後編

はじめに この記事は STORES Advent Calendar 2023の 27日目の記事です。 STORES 予約 でバックエンドエンジニアをしているaao4seyです。 昨年 STORES 予約 はアプリケーション実行基盤をEC2からECS環境に移行しました。(以下ECS化と呼びます。)その際の設計…

認識を合わせるって難しい

この記事は STORES Advent Calendar 2023 の27日目の記事です。 こんにちは! STORES レジ ・ STORES 予約 のモバイルアプリを開発している iOS / Android エンジニアの @satoryo056 です。 先日、新卒1年目の頃以来久しぶりにストレングスファインダーを実…

サービス間でのpub/sub通信と一貫性

STORES でサーバーサイドエンジニアをしている片桐と申します。 STORES は元々別々の会社であったプロダクトが集まってできた会社です。各プロダクトのサービスは元々それぞれ独立したアプリケーションとして動いており、STORES プラットフォームとしてこれ…

STORES 予約 のデプロイフロー今昔

はじめに こちらは STORES アドベントカレンダーの12/15日分の記事となります。 STORES 予約 のバックエンドエンジニアをしている矢作です。 私がこのプロダクトの開発に携わり出してから約3年半ほど経過しております。 その中で何度かデプロイパイプライン…

STORESで異動した話

STORESで異動した話 * 本記事は STORES Advent Calendar 2023 25日目の記事です こんにちは、STORES でバックエンドエンジニアをやっている id:ahogappa です。 今年の10月からブランドアプリチームからネットショップチームへ異動したのですが、同じ STORES…

Passkeys を完全に理解するために Rails で実装してみた with Remix

昨今 Passkeys が各サービスで導入されており、勢いを感じています。Passkeys の実際の挙動や導入する時の開発コストを知りたく、ガチャガチャ触ってみよう!ということで完全に理解するために Rails で実装してみた with Remix 編をやっていきます!

プロトタイプを作って問題を早期に発見していく

STORES のバックエンドエンジニアとして働いている sgr です。 今回は機能開発時にプロトタイプを作ることで不確実性を減らしたよーという話をします。 この記事は STORES Advent Calendar の 12 日目です。 プロトタイプを作って問題を早期に発見していく …

SRE チームがバックエンドチームと合流した話

はじめに こんにちは、エンジニアの shibuya です。STORES では2023年アドベントカレンダーを連載しており、その中の12/08分の記事となります。 STORES のネットショップ部門では 元々 SRE チームと バックエンドチーム、フロントエンドチームが分かれていま…

顧客詳細リニューアルでの予約来店履歴のcache tableを作成した話

はじめに この記事はSTORES Advent Calendar 2023 20日目の記事です。 こんにちは。STORES 予約 のweb開発をしていますosdです! 今年の10月に STORES 予約 では顧客詳細画面のリニューアルしました。 顧客詳細画面 左:旧 右:新 そこで今回は顧客詳細画面の…

Visual regression testingを導入してみた

はじめに この記事はSTORES Advent Calendar 2023 19日目の記事です。 こんにちは、 STORES 予約 でエンジニアをしている@tontokoです。 STORES 予約 の開発チームでは月に1回、コードクリーニングタイムと呼ばれる日を設けています。 これは普段なかなか手…

RealmからGRDB.swiftへリプレイスした話

はじめに この記事はSTORES Advent Calendar 2023 19日目の記事です。 こんにちは、STORES レジ チームのnekowenです。 STORES レジ アプリでは一部の設定値をRealm Swiftを使って管理していましたが、この度GRDB.swift(以下、GRDB)へ置き換えてリリースしま…

BeerBashおよびRookiesCafeを開催しました

BeerBashおよびRookiesCafeを開催しました! この記事は STORES Advent Calendar 2023 の18日目の記事です。 こんにちは、私は STORES ブランドアプリでiOSエンジニアをしている @marcy731 です。 iOSアプリ開発だけでなく、エンジニアの中途採用やポテンシ…

開発者向けAPIのリリースに向けて検討したこと

* 本記事は STORES Advent Calendar 2023 15日目の記事です こんにちは。STORES ネットショップ のエンジニアをしております、takeuchiです。 STORES ネットショップ では2021年10月から開発者向けAPIを提供開始しました。 officialmag.stores.jp この記事で…

オーダーデータの再設計と移行

* 本記事は STORES Advent Calendar 2023 14日目の記事です STORES でバックエンドエンジニアをやっている @ucks です。 Advent Calendar やろうぜとなって取り敢えず参加表明したものの、全然ネタが思い付かず。 どうでも良いことを書いてやろうと思ってた…