hey Product Blog

こだわりを持ったお商売を支えるプラットフォーム「STORES」の開発チームによる技術ブログです。

iOSDC2022に登壇しました

はじめに

こんにちは、heyでモバイルエンジニアをしております、たまねぎです。
iOSDC2022で登壇してきたので、その記録です。

概要

iOSDCは、iOS関連技術をコアテーマとしたソフトウェア技術者のカンファレンスです。

今年は、9/10~9/12の3日間開催され、初のオンライン・オフラインハイブリッド開催となりました。
チケット発券数は過去最大の1247枚だったらしく、両会場共にとても盛り上がっていました。
すごい!

heyの関わり

今年の開催については、heyから2名が登壇を行いました。
ちなみに私は、昨年も登壇の機会を頂いていたので2年連続になります。


Adam Henry (@monolithic_adam) fortee.jp

たまねぎ (@_chocoyama) fortee.jp

また、heyとしては登壇以外の部分でも関わっているので、詳細は下記ブログもご覧いただけると嬉しいです。

tech.hey.jp note.com

登壇までの流れ

私個人としてのiOSDC参加の流れとしては、下記のスケジュールで進みました。

  • 5月
    • 社内有志でのネタ出し会
  • 6月
    • プロポーザル作成→提出→採択
  • 7月
    • 妻の出産に伴う育休
    • 育児の合間を縫って資料作成
  • 8月
  • 9月
    • 本番

業務については7月に第1子が生まれたため、そこから1ヶ月間育休を取得していました。
育休期間はトーク準備期間とガッツリ被っていたため、スライド作成中に子供の大泣きで作業が中断されることも度々あり、なかなか進捗が出ない日もありました。
副業も行っていたので、今まで話としては聞いていた「育児と仕事の両立」の大変さを実感することもできたと思います。(ただ、大変ではありますが辛くはなかったです。今のところ個人的にはポジティブな面の方が断然多いと感じました。)

また、今回の開催ではコロナ禍の状況を加味して、本番までに必ず1度トークの収録が必要だったのですが、 自宅での収録はいつ子供が泣き出すかわからない恐怖もあり、出社して会議室で行うことで問題を回避しました。
本業+副業+育児+登壇準備を何とかやり切り、トークの事前収録を終えた日には、その開放感から新卒の頃によく行っていた一蘭に駆け込んで気持ちを発散させたりもしてました。

ハイブリッド参加

そんな状況でしたが、今年のiOSDCはオンラインとオフラインのハイブリッド開催です。
まだ生まれたばかりの赤ちゃんを家に残して3日間家を空けるのは避けたいなと思っていたので、この開催形式は子育て世帯にはとても有難い形式でした。
実際、私はDay0とDay1は自宅でオンライン参加を行い、登壇日のDay2のみオフライン参加という形を取らせてもらいました。
「カンファレンスに参加はしたいけど家のこともしたい」という要望を叶えられた上、同じ熱気を両方で感じることができてとても良かったと思います。

実際に登壇してみて

iOSDCへの登壇は初ではなく、昨年も一度経験があるのですが、今年は初のオフライン登壇に挑戦しました。
元々声が低く、ボソボソ声で、「何言ってるかわからん」と言われることも多かったので、実は個人的には結構チャレンジングな出来事でもありました。内容がちゃんと伝わっていると嬉しいなと願っています。。

ちなみに、撮影してもらった写真では首が折れそうなぐらい下を向いており、目元も前髪で隠れていて圧倒的な暗さを発揮していたようなので、心配で仕方ありません。

登壇風景(たまねぎ)

発表後は恐る恐るTwitterなどの反応など見させてもらいましたが、「すごい!」とか「わかりやすい!」などのコメントを頂いていたので、膝から崩れ落ちるほど嬉しかったです。
もしまた機会をいただけるのであれば、キラキラした顔でしっかりと前を見据えながら、トークができることを目指したいです。

下記の写真は、同じSTORES レジアプリのチームメンバーであるAdamが、マスクの存在を忘れさせる程とびっきりの笑顔を振りまいている姿です。いつかこうなりたいです。

登壇風景(Adam Henry)

(ちなみに、立木さんの声で「た〜!ま〜!ね〜!ぎ〜!」と呼んでもらえたのは、たまねぎ史上最も良い声でした。今でも脳裏に焼き付いており、忘れることはないでしょう。)

おわりに

オフライン会場ではブースなどで対面でお話ができる機会もあり、iOSDCは単なる技術の共有だけではなく、コミュニケーションの場としても優れた場所であることを改めて再認識しました。
単純にイベント自体を楽しむというのももちろんですが、技術コミュニティへの感謝と還元をするという意味でも、来年も何らかの形で関われたらなと思っています。

スタッフの皆様や発表を見て下さった方、会社のメンバーの方々など、本当にありがとうございました!

宣伝

  • 採用やってます!

    • モバイルエンジニアも募集しています、気軽にメッセージも待ってます! jobs.st.inc
  • 10月にテックイベント開催予定です!

    • 詳細決まりましたら改めてアナウンスするので、是非ご参加ください〜〜