hey Product Blog

こだわりを持ったお商売を支えるプラットフォーム「STORES」の開発チームによる技術ブログです。

Rust.Tokyo 2022に登壇します

こんにちは、id:ahogappaです。 表題の通りで9/23に開催されるRust.Tokyo 2022に登壇します。

rust.tokyo

話す内容

今回私は「mini_live2d_rsの開発によって得られた経験」と題して発表してきます。(そしてトップバッターです...) mini_live2d_rsは私が個人で開発しているRustからLive2Dを操作するライブラリ(予定)です。

github.com

www.live2d.com

まだまだ、ライブラリとして提供できるほど整っていませんが、かんたんなアニメーションは動かせるようにはなっています。

Rustは業務では使っておらず、個人開発の体験談となります。 個人開発でRustを選択した理由やこういうところが苦労しました、などあまり技術的な内容にはならない予定です。

なぜRust.Tokyoに登壇するのか

今まで一度も登壇したことがなく、外部のイベントに登壇したいと考えていたからです。しかし、話せるような内容や体験がなく技術ブログに書く程度の対外発表しかしていませんでした。

そうこうしているうちにRustを始めて1年、mini_live2d_rsの開発を始めて半年のタイミングになりました。 振り返ればたくさんの体験を得ることができたので、「ブログにまとめるだけじゃなくて、今度こそ発表しよう」という気持ちになりました。 また、Rust.Tokyoは今年で3回目ということで、まだまだ登壇のハードルが高くないので今のうちに、ということで思い切ってCfPを提出しました。

最後に

初めての登壇がRust.Tokyoと国内では大きいイベントなので今から緊張していますが、コミュニティに還元できるような発表をしていきたいと思います! 後日、こちらのブログにて登壇した感想も記事にしようと思います。